読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供のスポーツ能力を伸ばすために、怪我をさせないために

子供の運動機能を高めるため知識を共有するためのものです。トレーナーとしての知識を親御さんと共有することで、健やかな子供の成長を願います

糖質摂取のタイミング(バテない身体作り)

運動後の糖質摂取のタイミングですが、

 

運動後の回復(4時間以内):1~1.2g/kg

低強度トレーニング:5~5g/kg

中強度トレーニング:7~12g/kg

ハードトレーニング:10~12g/kg

 

と言われています。

 

 

逆に運動中に糖質切れを起こさないために、以前お話ししたグリセミック指数を意識した食事が必要です。

グリセミック指数が高いエネルギー源はすぐ血清グルコースが上がるが、低下も早い。しかし、果物などの果糖は時間が経つにつれてゆっくり上がるので、長時間のスポーツ(マラソン・サッカーなど)前の栄養に向いています。ですので、常に血清グルコースが安定してある状態にするには、グリセミック指数が高いものと低いものを一緒に食べておく必要があります。

 

*果物をとるときは「食前に!」

果物は胃で消化待ちをしていると「発酵」してしまいます。すると、周囲のタンパク質や炭水化物までが、腐敗・発酵してしまうので栄養として利用できなくなってしまいますので注意しましょう。