読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供のスポーツ能力を伸ばすために、怪我をさせないために

子供の運動機能を高めるため知識を共有するためのものです。トレーナーとしての知識を親御さんと共有することで、健やかな子供の成長を願います

3時のおやつは罪か

3時のおやつはmmmmm~

 

私が子どもの頃は、やはりおやつは食べていました。

学校から帰ってくるなりおやつ。

食べないと夕食まで持たなかったのか?甘いものが欲しかったのか・・・?

 

しかし、3時のおやつはどうやら理にかなっているようです。

BMAL1という脂肪合成を促進するタンパク質があります。

それは、14時〜16時が最も少なく、

22時以降が急激に増えてくるようです。

 

つまり、22時以降の食事は太りやすい!!

3時のおやつは太りづらい!!ということです。

 

ですので、空腹のまま、夕食をたくさん食べてしまうより、

BMAL1の働きが鈍い3時に、少し間食をはさんだほうがよいということです。

 

まぁもちろん、昔ながらのおやつ(お芋など)がいいでしょうが