読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供のスポーツ能力を伸ばすために、怪我をさせないために

子供の運動機能を高めるため知識を共有するためのものです。トレーナーとしての知識を親御さんと共有することで、健やかな子供の成長を願います

1:個別化し、自然な成長や発達に適合させる

子供の「年齢」といってもいろいろあります。

実年齢・成長年齢・精神年齢・トレーニング歴(年齢)など、様々です。実年齢だけでグループ化してしまうと、総合的な能力の違いが著明に現れてしまいます。特に成長年齢を意識し、グループ分けすると良いと言われています。

 

また、成長適応による筋力強化や反応性の向上なのか?トレーニングによるものかを区別し、評価する必要があります。

 

子供は各スポーツのスキルを高めるより、まずは身体機能をしっかりと伸ばしていけるようにトレーニングしていきましょう